三重

伊勢神宮と松阪牛

2017/05/29 西日本一周車旅の時に訪問

 

 

言わずと知れた日本トップクラスのパワースポット

かの天照大御神を祀る神聖な地へ。

一般的には伊勢神宮は内宮と外宮の二つに分かれるが、距離が離れているため今回は内宮のみ参拝。

 

参拝は、

下調べあらば極楽道。※バリアフリー

無知に進めば地獄道。※バリアフル

 

当然下調べ無しの僕は、地獄の道を歩くことになりましたが

大御神が天の施しを与えてくれ、極楽道へと変わりました。

 

近くの松坂市にも寄ったので、松阪牛グルメ情報も載せていきます!

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮ギャラリー

 

 

駐車場から伊勢神宮内宮へ。大きな鳥居と宇治橋という参道口の大きく長い橋を越えていく

 

宇治橋を越えると神社までは約800メートルの玉砂利の道。

手動車椅子だと一度漕ぐと進む距離は約40cm、そして進むべき距離は往復1.6km。

まさに地獄道。

 

早朝7時に訪問したためほとんど人はおらず、静かで朝風が気持ちいい

 

 

作り物のように巨大

 

800m走破!ご正宮前へ。この後手伝ってもらって石段上へ・・

しかし撮影は石段下までという決まりがあり、撮影は断念。

 

中には綺麗な休憩所もありました。

 

とっても広くてお茶なども無料で飲めます!

 

そして、最後に・・

この玉砂利の道を極楽道に変えてくれたとっても優しい中国人夫婦。

自分が諦めかけた時に、何も言わず1.6km押してくれました。

そして最後には何もなかったかのように、「マタネ」と一言。

中国人LOVE!

 

 

バリアフリー

 

専用トイレ

 

休憩所の中に綺麗なトイレがありました

 

車椅子用が五台分ありましたが、割引等は無し。

 

 

受付鳥居前にて、介助者がいると参拝用電動車いすを貸してくれます。(単身参拝者は不可)

これを最初から知っていれば・・中国人の方に声をかけてもらった時に引き返してスイスイ電動で参拝できた・・

 

 

おかげ横丁

 

参拝も終わり、伊勢神宮から徒歩で立ち寄れる「おかげ横丁」という場所へ。

 

道はフラットで、お土産屋や、お食事どころが立ち並んでいて楽しい!

 

スヌーピーのお茶屋さん

 

雰囲気も絶妙〜にいい感じ

 

お昼はこちら、奥野家さんへ。

http://okunoya.co.jp/ise-udon/

 

段差はなく、開店前からすでに人が並んでいます。

 

2番目に入店、店内広々。5分もしたら満席です!

 

伊勢うどんと松阪牛握りをチョイス。

伊勢うどんはおつゆがなく、たまり醤油に鰹節といったシンプルな味わい。

何と言っても麺が太い、そして柔らかい。

独特な食感に好みは分かれそう・・

 

 

松阪牛を求めて

 

グルメな友人の紹介をもらい、松阪牛をお手頃価格で食べられる人気店へ行ってみた!

 

焼肉「一升びん」本店

http://www.isshobin.com/

 

入り口はスロープになっているが、引き戸がやや硬い。

ドアを少し開けたら店員さんが飛んできてくれて、坂を押してくれた。

好印象。

 

中に入ると車椅子が食べやすいようにテーブルをずらしてくれた。

 

メニューを拝む。

松阪牛上カルビ(A5)が1900円・・だと・・?

 

上カルビ 甘くてとろけた。

 

ハラミ、1名につき1皿限定。

 

上ロース、上質な味わい

 

じゅうじゅう焼いていく。

「ほんの炙る程度で結構ですので。」

の一言に緊張が走る。

 

是非・・食べてください・・。

Miyoも何回でも食べられますのでお付き合い致します・・

 

この看板が目印!

 

専用駐車場はありませんがたっぷり80台分スペースございます

 

 

まとめ

 

伊勢・松坂は観て良し、食べて良しの最高の観光地でした。

繰り返しになりますが、伊勢神宮は玉砂利が多いため可能な限り二人以上でご参拝を・・

そして松坂は松阪牛専門店が多いため、可能な限り安く、上質なお肉が食べられるお店を選んでくださいね!

 

ちなみに今回の宿泊は車中泊でした。

では。

 

-三重
-, , , ,

Translate »