トイレ

世界の車椅子トイレでの衝撃エピソード4選

2018/10/13

こんにちは!Miyoです。

帰国してからずいぶん経って、振り返りながら自由に記事を更新しておりますがまだまだ途方も無いほどネタがあるのでゆっくりと公開していければと思います。

今回はFacebookで反響のあった、海外で私が遭遇したユニークな車椅子トイレたちを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

究極の選択、便座なしトイレ

フランスのパリのど真ん中や、南米で時々見かけた便座なしトイレ。

さぁ、皆様どのような対策が考えられますでしょうか?

ちなみに、Googleで色々調べたら大概の人たちは空気椅子や便座の上に乗るなど車椅子には無理難題の解決策で乗り切っていました。

 

 

さて、ではどうするか。

私だったら、まず我慢ができるなら究極まで我慢をする

 

 

もしお腹を崩すなどして緊急を要する場合はトイレットペーパーを何層にも重ねて乗り移る(それでもお尻は鬼のように痛いと思います)。

 

 

また、上記写真のようにトイレットペーパーがない時も日常的にあるので、そうなったら除菌ができるウエットティッシュを車椅子に常に携帯しておきましょう。

それで綺麗に便座を拭いてから陶器の上にダイレクトに座る。

お尻へのダメージは計り知れませんが、漏らしてしまうよりはマシです。

 

 

トイレのドアを開けた瞬間、毎回覚悟する。

 

 

 

 

やっぱりインド、期待以上の変態トイレ

あの、インド行くと常識ぶっ壊れるとか世界が変わったとか良い感じによく言われてるのですが、、

トイレはせめて普通であってほしかった。。

 

 

これはインドのとある空港にて。

え、洋式にしてはずいぶん低くないですか?

なのに手すりとか背もたれとか普通の高さなんですよ。

どういう体の構造の人がこのトイレにフィットするのでしょうか?

しかもさりげなく便座ないですよ?

便座がなくなって男の子が口を開けて笑っているような感じに見えて可愛いですよ?

ツッコミが全くもって追いつかない。

 

 

 

 

デリーのど真ん中の高級ホテルにて。

この写真を見てどういう想像ができますか?

えぇ、そうなんですよ。

絶対的に安心だと思い込んでいたトイレの手すりが壁もろとももげおちたのです

 

 

恐怖ですよ。

こちらは安心して乗り移ろうとしてましたからね、車椅子の座席からお尻を浮かせて便座に乗り移ろうとしている瞬間。

まさにお尻が宙に浮いた時にボキッと。

 

 

安心・信頼していたものがそうではなくなった瞬間。

恐怖以外の何物でもありません。

皆様、インドでは一瞬たりとも油断は禁物です。

 

 

 

 

あの、まずはトイレの中に入れてくれない?

ベトナムのとある遊園地にて。

 

 

あの、中に入れてくれません?

車椅子マークついているのに隣の普通のトイレと同じ幅なんですが。

もうさんざんインド編でツッコミ疲れたのですが、それでも”ちゃんと”利用することはできました。

 

 

ちなみにここは知る人ぞ知る世界でも有名なクレイジー遊園地として知られています。

トイレすら利用させない、生理現象強制我慢デスアトラクション。

お願いだからそろそろ私を普通の世界に戻してください。

 

 

 

 

 

どうしてこうなった?規格外の車椅子トイレ

さて、色々紹介してきましたがそろそろ突っ込む体力がなくなってきましたので、残り2つでラストにしたいと思います。。

 

 

高低差ありすぎて腕ピーンなるわ!トイレ

ドイツ ミュンヘンのオクトーバーフェストで出会ったトイレ。

お気付きですか?そう、手すりの高さが異常なんですよ。

もう高すぎて思いっきり手を伸ばさないとうまく掴めない。

まったく、設計者はどこのドイツだ?

・・・ひどく疲れてます。

 

 

 

 

メキシコ産、間取りは1T?住めちゃうトイレ

カンクンの空港で出会った、このトイレ。

賃貸業界初の間取りは1T。

ワントイレットルーム。

 

 

トイレを中心とした生活、いかがでしょうか?

 

 

広々とした空間には大きめの観葉植物や、キングサイズのベッドなども余裕で配置可能です。

夜トイレが近い方も安心の構造です♪

ただし、コンセントはありません。

内見の相談はカンクン空港まで!

 

 

 

 

世界最強!ジャパニーズ車椅子トイレ

「日本の車椅子トイレは世界一だ。」

海外を旅した車椅子ユーザーの多くはそう語ります。

多目的トイレと言われているだけあって、設備がとても充実しています。

これだけ揃っている車椅子トイレは他の国では見たことがありません。

外国人から見るとこれはこれで異様な光景ですね。

 

 

 

 

まとめ

さてツッコミ疲れるくらい書くことが楽しかったこの記事ですが、色々気づくことも多かったです。

それは私が日本に生まれてよかったということです。

海外に行くまでは日本って車椅子トイレの数も少ないし、色々集約されてるから長時間待たされるし・・

なんてことを思ってましたが、まずこんなトイレがあることに今は超感謝しています。

便座が温かくて、ウォシュレットがあって、清潔で、、

様々な課題は確かにありますが、もし次回車椅子トイレを利用した際は、今回の記事を思い出してもらい日本のトイレの素晴らしさをしっかりと噛み締めてから用を足していただければ幸いです。

 

 

そして最後に。

今回の記事で紹介したのは旅した中でも尖った部類のトイレたちです。

基本、ホテルや公共施設ではまともなトイレにも巡り会えますのでご心配なく。

ではでは

 

 

 

 

-トイレ
-, , , , , , ,

Translate »