ドイツ

【世界最大級の祭り】本場ドイツのオクトーバーに車椅子で参戦してみた

こんにちは!Miyoです。

ドイツのミュンヘンで行われている世界最大規模のお祭り、オクトーバーフェストに参加してきました!

毎年9月半ばから10月上旬まで開催されており、その年間動員数は600万人とも言われています。

ドイツの名だたるビール会社ごとに巨大なテントがあってその中でビールを飲み、さらに敷地内には超巨大移動式遊園地も!

大人も子供も楽しめるオクトーバーフェスト。

ビールが苦手な私は果たして無事に生還することができるのか・・

 

 

 

 

 

 

 

オクトーバーフェスト会場までの交通手段

会場はテレージエンヴィーゼと言われるミュンヘン中央駅から歩いて15分から20分の場所にあります。

私はタクシーと地下鉄の2種類を利用しました。

 

 

◾️タクシー

タクシーは最寄りまで送ってもらったとしても、会場入り口近くでは交通規制があるので降りたところから3分程度歩かなければなりません。

しかし会場付近は比較的フラットなので一人でも問題ありませんでした。

※今回は通常のタクシーを利用

 

 

◾️地下鉄

会場は広く、付近には駅が何箇所もあります。

私が利用したGoetheplatzという駅にはエレベーターがありました。

写真は撮れなかったのですが、ホームから電車までは10cmほど段差があったと記憶しています。

駅からは歩いて10分程度で会場まで行けますが、ガタボコ道や歩道が狭かったりと単独移動だと少々厳しいかも・・

 

 

 

 

会場の雰囲気・バリアフリー

とてつもない人の数・・

 

 

会場では車椅子の方を多く見かけました!

路面はフラットで驚くほど歩きやすく、係員の方も優しかったです。

遊園地の方はさすがに設備が古く、車椅子のまま乗れるアトラクションは少ないかと思います。

移動式遊園地のクオリティは高い

 

 

夜まで盛り上がってます!

 

 

ドイツのおつまみカレーソーセージの出店、日本の屋台の比ではないくらいおしゃれ

 

 

◾️トイレ

会場内には、車椅子トイレも完備されています。

また、ビールを飲むテント内にも専用トイレがありました。

 

やたら手すりが高いことに驚きを隠せない・・便座はある。

 

 

◾️テント内

いざ、ビールを飲む巨大なテントにはなんと車椅子の方専用のスペースもありました!

実際にそのスペースでビールを飲みましたがとても快適でした。

※通常のスペースは複数名掛けの長椅子になっているので車椅子だと不便です。

まさかの車椅子スペースに驚き

 

 

この一角だけ長椅子が外されています。

 

 

通常の席は道が狭い、、また長椅子のため「間に車椅子入りまーす!」的なノリは通用しない。

 

 

 

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、実は私・・ビール苦手なんです。笑

それでも2マスもビールを飲んでしまいました!

※1マス=1リットルのビールジョッキ

ジョッキ合わせて1kg強?握力が弱いので腕がプルプル・・

 

 

またお酒が苦手な方でもノンアルコールのドリンクもありますし、そもそもお酒を飲むこと以外にも、お土産物の出店やドイツの郷土料理の屋台など、回りきれないほどのエンターテインメントが凝縮されていてただ居るだけでも楽しめます!

夜は本当に綺麗・・

 

 

お子様連れの方も、遊園地のアトラクションの数が笑っちゃうほどたくさんあるので、飽きずに楽しめると思います♫

 

 

最後に注意点を挙げるとすれば、近隣のホテルはオクトーバーフェスト期間中はホテル代が普段よりかなり高くなりますので、もし「来年行きたい!」

と思われたら時間に余裕を持ってホテルを予約することをオススメします!

(車椅子用の部屋を予約するなら尚更!)

 

 

伝えたいことは山のようにありますが、車椅子だろうがなんだろうがみんなで楽しく飲んで盛大に盛り上がってしまおうといった熱いイベントなので、もし機会があれば是非参加してみてください!

今回はご縁で、日本人の世界一周している旅人たちの集まりに参加させて頂きました!

 

 

 

 

-ドイツ
-, , , , , , , ,

Translate »