ホテル 世界一周

【難易度高し】海外のホテルで車椅子用の部屋を予約する方法とは?

2018/10/01

こんにちは!Miyoです。

さて、今回は車椅子旅行の鬼門とも言えるホテル探しについてです。

車椅子を利用する方と旅行する際は、部屋に段差がなかったりお風呂やトイレが広い事が望ましいですよね!

だけど、いちいち旅先近辺のホテル公式ホームページを一つ一つ当たっていたのでは日が暮れてしまいます。

この記事では私が実際世界一周して学んだ、確率の高いバリアフリールームの予約方法を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

どのようにしてホテルを探すか?

正直、全く知らない土地で車椅子用の部屋を探し当てるのは容易なことではないです。

人によってはたとえ車椅子ユーザーだとしても、安宿を見つけたいがため現地でホテル探しをする強者もいますが、かなり旅慣れてないと難しいです。

一番楽なのは、ネット等で車椅子ユーザーが実際に泊まった情報を貰うことですが、行きたい場所ピンポイントの宿泊場所を探すことはこれもなかなかに難しい・・

 

 

じゃあどうするか?

はい、最後の手段はホテル予約サイトです!

 

 

私は世界一周中、宿泊した99パーセントのホテルを予約サイトで行いました。

様々なメリットやデメリットがありますが以下に紹介します!

 

 

 

 

ホテル予約サイト

メリット

・旅行会社や第三者の仲介がないので自分一人でスムーズに予約が可能

(慣れれば1分で予約完了)

・予約のタイミングやシーズンによっては正規の料金から半額近くに抑えられる

・予約サイトによってはバリアフリールームのリクエストが可能

 

 

デメリット

・予約にサービス料(手数料)がかかる

・本当はホテルにバリアフリールームがあるのにサイトに載っていない事がある

 

 

 

 

一番使いやすかったのはホテルズドットコム

旅中様々なホテル予約サイトを利用しましたが、ことバリアフリールーム予約に関して使いやすかったのはホテルズドットコムです。

 

 

ホテルズドットコムのイイところはまずホテル検索ページにバリアフリーの項目がある点!

 

手順①旅行先と日程を決めたら複数ホテルが出てくるので「絞り込む」を押す

 

 

手順②絞り込みの項目にバリアフリー欄があるので必要な項目にチェック

※理由は不明ですがここで”バリアフリールーム”にチェックを入れると検索数が極度に減るためそれ以外の3つで十分です。

 

 

手順③上記の条件をクリアしたホテルがヒットします

 

 

手順④車椅子用の部屋を選択する

 

 

ここでよくある落とし穴なのですが、上記のヒルトンワイキキビーチホテルのように部屋選びの際に車椅子可とかバリアフリーとか書いてあるととてもわかりやすいのですが、書いてない場合もありますのでその場合はフリーダイヤルでオペレーターに電話するとホテル側にバリアフリールームがあるか直接確認を入れてくれます。

 

ついでに予約もしてもらえます!

 

 

手順⑤リクエスト欄にそれぞれ記入及びチェックを入れる

 

 

私の場合スペシャルリクエスト欄には、車椅子ユーザーの人数&車椅子用トイレと広いバスルームを記入しています。

※海外のホテル向けに基本英語で記入するのが望ましいです。

ホテルによっては条件に沿わない場合はメールが来て断られる場合があります。

 

 

バリアフリーリクエスト欄には問答無用で全項目にチェックを入れます!

そして個人情報を記入して予約ボタンを押せば予約完了というわけです。

 

 

また、ホテルズドットコムにはポイントサービスのようなものがあって10泊すると、その10泊分の宿泊料金÷10の平均金額が次回以降宿泊の際に割り引かれるサービスがあります。

※例えば10泊した平均額が1万円なら次回15000円のホテルを予約する際1万円割引されます。

割引のタイミングはユーザーの好きなタイミングでOK

 

 

最初は手こずるかもしれませんが、慣れてくると一瞬で予約完了です!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

予約サイトは人によって好みが分かれるかと思います。

旅行初心者で、ホテル予約なんて無理!という方は旅行会社にお願いするのが一番ですが、ある程度旅慣れてきてホテル代は安く済ませたい!という方はぜひ予約サイトを活用してみてください。

 

↓予約はコチラから


 

 

-ホテル, 世界一周
-, , , , , , , , , , ,

Translate »