イタリア

【衝撃!】ミラノ風ドリアをミラノで頼んだらとんでもないものが出てきた。

こんにちは!Miyoです。

バリアフリー関係無しのタイトルなのに見てくださった皆様に感謝致します。

この記事はすぐに読み終わることができ、内容も非常に薄いです。

それでもよければ読んでみてくださいね。

 

 

私は今イタリアのミラノに来ています。

とある友人にそのことを話すと、

「ミラノ風ドリア食べてね」

と返信が来ました。

 

 

おー!みんな大好きサイゼリヤの中でも最強のコスパを誇るあのメニュー。

ぜひ食べてみなければ!

 

 

早速ホテルの近くにある由緒正しそうなレストランへ。

1931年創業だそうです。

 

 

えーっとメニューにはミラノ風・・リゾットしかない?

 

 

えぇ、どれだけ探しても「Doria」の5文字が見つからないんです。

ベネチアからミラノまで移動して疲れ切っていたのに他のレストランを5軒以上確認してもミラノ風ドリアはなかった。。

雲行きが怪しい・・

 

 

ええい、ならば仕方ありません。

ミラノ風ドリアは、イタリアではミラノ風リゾットと呼ばれているんだ。

 

 

おそらくどこかでとんでもない勘違いをした状態で、謎の自信を持って最初に行き着いた由緒正しきレストランに戻って来ました。

 

 

そしてオーダー。元気よく、かつ自信に溢れた良い声で、

「ミラノ風リゾットを一つ頂けないか?」

「スィー(かしこまりました)」

 

 

ドキドキしながら10分ほど待つと、僕の目の前にはとんでもない光景が!!!!

 

 

 

 

 

 

 

な、なぁにこれぇ。

 

 

 

 

本家サイゼリヤのミラノ風ドリアのライスの部分だけですよねこれ。

 

 

そして、恐る恐る出て来たミラノ風”リゾット”を口に運ぶ。

 

 

 

 

「ぼ、ボーノー!(美味しい)」

 

 

想像以上に美味しい。

 

 

う、うん。美味しいからいいか!

と、納得しようかとも思いましたが、じゃあなぜサイゼリヤはミラノ風ドリアという商品を出しているのか?

と疑問を持ちますよね。

 

 

これについて、私より2年も前に同じような疑問を持ち、実際にサイゼリヤに確認してしまったツワモノがおりました。

以下、和才雄一郎様のブログ参照ください。

「ミラノ風ドリアを下さい」とイタリアのレストランで言ったら “サイゼリヤのアレ” とは全く違うものが出てきた

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

「ミラノ風ドリアはミラノにはない。」

 

 

皆様の人生において必ずしも役に立つ訳ではありませんが、

ただただ伝えたかったんです、この事実を。

 

 

以上です、明日からも長い旅は続きます。

-イタリア
-, , ,

Translate »